コンタクト

アドレス(URL): http://bierreise.net

自己紹介文

小林ヨウスケ

ドイツビール紀行家・写真家
1973年8月、静岡生まれ

ビール好きが高じてドイツ住み着き、帰国後もドイツに通って早10年。

毎回小さな家族経営のビール醸造所巡り(ビール紀行=ビアライゼ)ばかりに精を出すビール文化研究家兼放浪者です。
時にはビアフォトグラファーとも名乗っています。

現在ドイツ全国350軒ほどの醸造所を訪問し、ビールを飲んでいます。

また日本国内では、愛車のBMW R1100GSを駆り、キャンプツーリングを楽しむ温泉巡り系ライダー。時々ライターです。

■書きます、書けます(お仕事)■
ドイツビールを中心とした記事請け負います。
ガイドブックに、旅行雑誌に、酒屋やビアパブの会報誌に!!もちろん単行本もOK!
美しいドイツの田舎の醸造所やビアガーデンの写真を文章と共に。

お気軽にメールでお問い合わせください。
(文章サンプル、写真サンプル、企画書等お送りします)
bierkulturinstitutあっとyahoo.co.jp
(お手数ですが「あっと」を「@」に直してください)

■よく読む雑誌
Outrider・・・・・僕のバイクの原点、通信員を少々。
BMW Bikes・・・通信員(東海)記事を担当。
倍倶人・・・・・・旅をメインにしているから良いですね
Be-Pal・・・・・・読者歴は25年くらいでしょうか
旅行人・・・・・・・実はアジア系旅行者だったりする

■行ってみて印象に残っている国
「どこの国が良かった?」と人に聞かれると、以下の様に答えています。

ヨーロッパ>>ポルトガル
アジア>>>ネパール

■印象に残っている日本の風景
日本国内もくまなく回っております。そんな中で印象に残っている土地は・・・・

岩手県:風景の中に物語りが散らばっている感じが好きです。
九州:温泉が生活に根付いているのだと実感しました。

■ドイツの中で特に好きな地域
フランケン(北部バイエルン)
毎年一度は足を運んでいる地域です。
まだまだ知られていませんが、このエリアを語らせたら日本で一番!と言われる存在になりたいと思っています。

■よく飲む酒
開運、磯自慢、喜久酔、国香、正雪、初亀、萩錦などなど
(静岡の酒ばかり←ビールをもっと飲まなきゃ!)

■コレクション
ボルシア・ドルトムントのユニフォームは、95年シーズンからほぼすべてのモデルを所有しています。(我ながらアホだと思うのですが・・・)

~自分の意見~
「ガンダム」はファーストがベスト!
「男はつらいよ」のおいちゃんは森川信が一番似合ってる
シンガポールはつまらなくない
高速道路のバイク料金は世界に恥じるべき高さだ

興味のあること

ビール、ドイツ、サッカー、ブンデスリーガ、ボルシア・ドルトムント、バイク、F650、R1100GS、ビアライゼ、ビール紀行、ビール旅行、ドイツ旅行、ドイツ紀行、ライター、トラベルライター、紀行作家、写真家、ドイツ専門